腰痛はスポーツをする上でも弊害になるーマットレスの見直しを推奨します

マットレスで人生が変わる!腰痛を治すにはこれだ!

ベッドを購入する時に、大型商品なので最寄りの家具店で選ぶという方が一般的かもしれません。
しかし、現在ではベッド通販の方が、取り扱い数も多いため多くの商品の中から検討できる魅力があります。
情報さえ沢山入手できるようにしておけば、ベッド通販での購入であっても満足のいくものを選べるようになります。
ベッド通販には、一般の家具店に比べると、取り扱い数が多いのが魅力です。
そのため、数ある中から絞り込んでいき納得のいった上でお気に入りの商品を見つけ出すことができるようになります。
また、それだけ取り扱い数が多いため、機能、収納、サイズ、材質などをしっかり見極めた上で購入できるようになります。
それだけ商品数が多いため、希望しているベッドを見つけやすくなるというメリットもあります。
このようにベッド通販には、様々な魅力があります。
実際に確認して購入することができないという点があるので、十分に情報を収集した上でし決めるようにすればすてきなベッドにめぐり会えるようになります。

マットレスや枕で快眠
夜なかなか熟睡できなかったので眠りやすくなるようにマットレスや枕などを買い替える事にしました。
身体に痛みがあったりするのもマットレスを交換することで解消されると聞いていたので、マットレスを
交換するために寝具販売店に行きました。オーダーメイドの枕は、首の高さなどを計測して作りました。
中身も自分で選ぶことができるので、柔らかい素材を組み合わせて作りました。それに合ったマットレスも
店頭で選んでもらう事ができ、実際に寝て確認することができたのでとても良かったです。
腰痛も良くなりますし、マットレスを選ぶのは真剣にしたいですね。

通販で購入してしまうと実際に家に到着してから使った時に思っている感じと違うなという事もあるので
購入する際には試せるほうが良いと思います。オーダーメイドで作っただけあって、とても寝心地が良いものになりました。腰痛などもあったのですが、マットレスと枕のおかげで改善しましたし、寝つきもよくなりました。
布団に入ってから1時間以上眠れない事もありましたが、比較的早く眠る事ができています。やはりマットレスや
枕はとても大切だと思いました。寝つきが良くなって睡眠がしっかりとれるようになると、翌朝も体がすっきりしていて仕事もはかどります。マットレスやマットの見直しは体調管理におすすめです。

今、使っているベッドは脚が付いているマットレスタイプのベッドです。
色が白なんですが、横が汚れると目立ってしまって、すぐに色が変わってしまって、見た目が悪くなってしまいました。
以前、使っていたベッドは、パイプベッドだったんですが、板の部分が壊れてしまって、今のベッドを買うことにしたんですが。汚れがひどくなってしまったので、またまた買い替えないといけないかなと考え中です。
ちょっとでも、長く使えるようにとマットレスタイプのベッドを買ったのになと思いながら、今は新しく買い替えるか思案中です。
以前のパイプベッドを使っていた時は、薄いマットレスも使っていたんですが、汚れた時などに洗濯などは、できないので買い替えやすい物のほうが便利だなと思ってます。
腰も痛めたりするので、固すぎるベッドも嫌なので、どんなベッドがいいのか難しいですよね。

koshigaitai
あまり高いベッドは買えないしで、買い替えたいけどという、もどかしい気持ちです。
ベッドって、どれぐらいのタイミングで買い替えるのか気になるんですよね。
脚が付いているマットレスタイプのベッドって、オシャレだなと思って買ったんですが、そんな汚れるとは思ってなかったので、想定外のことで頭を抱えています。
今は、犬もいるので汚れやすいのかもしれませんが、これからベッドを買うためにベッド貯金でもしようかなと考え中です。
いろんな通販のカタログなど見て、どんなベッドがあるのか見てるとなかなか決めれないですし、いいなと思うベッドは良い御値段なんですよね。
あと今使ってるベッドを捨てないといけないので、1人では処分するのは無理ですし、誰かにお願いをしないといけないので、通販では処分もしてくれるところって、なかなかないので、今のベッドを買ったところなら処分もしてくれるので、同じところで買うしかないかなとも考え中です。
一度でいいから欲しいベッドを買いたいなと思ってるので、頑張ってベッド貯金をしようと思います。

腰痛で断念せざる負えなくなったロンドンオリンピック

私はけっこうひどい腰痛者だと思います。腰痛歴も長く、高校2年生頃から痛みだしたような気がします。原因として思いつくことは一応あるんです。私はスポーツをしていたので身体を酷使するのが当たり前になっており、練習の中でも腰に負担がかかることもしょっちゅうでした。
腰にひねりを加える動作やエビぞりのような姿勢になったりと優しくない動きがありました。
症状としては、布団から起き上がれない、呼吸をすると腰が痛む、気を付けの姿勢から少し頭を後ろに傾けるだけでなんとも言えない痛みが走るなど日常の生活の中でも困るような感じでした。
病院や治療院にも通いました。診断は腰の骨の一部が欠けているのでソレが神経に触り痛みになっているらしく、加えて背筋が弱いため腰に負担がかかっているということでした。その後はコルセットを付けてみたり、背筋を鍛えるトレーニングを増やしたりといろいろチャレンジしてはみましたが、まったく治る気配がなく、最終的には痛み止めにどっぷり頼るのが当たり前になっていました。
大学に入ったころには同じスポーツをしていた腰痛に悩む仲間ができ、いろいろとアドバイスをもらいました。

本当はロンドンオリンピックを目指していたのですが、腰痛になったおかげで念願のオリンピックも我慢せざる負えませんでした。
練習前には温める、ウォーミングアップを入念に行う、練習後はしっかり冷やす、おすすめの治療院も紹介してもらいました。
そこは整体や鍼灸などを行っており、スポーツ障害についても見識のあるところだったようでした。私が主にしていた治療は、マッサージと針と電気でした。気持ちよかったのでいえば針に電気を流す治療が一番でしたね。終わったあとは少しズシンと重たい違和感が残りましたが時間がたつと身体が軽くなっていくのがわかりました。
それからなんやかんやで十数年続けていたスポーツも引退したんですが、結局腰は完治はせず、今も布団から起き上がるのにも一苦労するほどの痛みと戦っています。
現在は治療院などにはいかず、湿布や痛み止めなどでごまかしながら生活しています。

私の腰痛はマットレスで完治した

もともと肩こりもちの私。それでも腰痛とは縁遠い生活をしていました。

自分が腰痛で悩まされる日が来るなんて、考えてもみなかった。
でも、両親ともギックリ腰になってるし、40歳とかになったらわからないなぁ~くらいにしか思ってなかった。

現在、私は2児のママ。
一人目を26歳、二人目を29歳で出産しました。
毎日毎日、腰痛と戦っています。
転機が訪れたのは、一人目を妊娠中でした。一人目を授かった時は、事務の仕事をしていたので、日中はフルタイムでデスクワークをしていました。
5ヶ月を過ぎた頃から、お腹もふっくらしてきて、徐々に腰に負担が来るようになりました。
ずっと座っていることで、足もむくんで、下半身がダルく、肩から腰はバッキバキ。。。
どんどん大きくなる自分のお腹の重さに耐えかねて、私の体は悲鳴をあげはじめました。
それでも妊娠中なので気軽にマッサージや整体に行くこともできず、ただただ我慢する日々。
そもそも、家の近くにマタニティ対応のマッサージ店はありませんでした。
どうしても辛いときは、リスク覚悟で旦那に横向きで指圧してもらったりしていました。
「いつまでこんな日々が続くんだー!?」というのが、当時の私の正直な気持ちでした。
それがまさか、その後ずっと付き合っていくことになるとは…
出産後、パンパンだったお腹も元通り(?)になり、多少は和らいだものの、抱っこひもの多用や授乳体勢の日常化により、腰痛はなくならず…

そしてそのまま第2子妊娠!
すでに腰痛がある状態からの妊娠生活は、一人目の時以上の苦痛を強いられることになりました。
まず、妊娠初期から、硬い床に寝そべると、腰が痛くて寝返りもできないし、起き上がることもできない事がはじまりました。
夜布団で寝ていても、痛さで寝返りができないから、その度に目が覚めて寝不足になるし、朝起きて立ち上がることもできない。。。
どうなってるんだ妊娠中の体は…と愕然としました。
お腹が大きくなりはじめると、一人目の時には感じなかった股関節の激痛が!
痛くて歩けないし、変な歩き方をしてたら腰もどんどん痛くなって…もう早く生まれてー!と思ってしまいました。
二人目も無事出産し、その後は股関節はぱったりとおさまりした。
それでも腰痛は残ったままだったので、産後骨盤矯正に通うことにしました。
通いはじめて1ヶ月たった頃からか、腰痛もかなりましになり、骨盤の開き具合もおさまってきたとの事だったので、家計の負担を思い、整体通いは一時中断しました。
通わなくなって1ヶ月…またもや毎日の腰痛と戦っています。何事も継続しないと意味がないんですね。

結局、整体師に勧められた腰痛マットレスを使ったら面白いように腰の痛みもなくなりました。感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です